ブログネタ
どんな家に住みたいですか? に参加中!
どこに住みたいかって?決まってるじゃないですか。

恋女房のお家ですよ。

生禿の家は、女房が設計した家です。女房が機嫌良く暮らせるように、女房自身が思いのままに創った家です。

屋根裏部屋といってもフルサイズの書棚が置けるぐらい広いのです。暑くも寒くもない春や秋の日に、梯子を昇って屋根裏部屋に行き、本を読んでいると丁度良い具合に眠くなる。昼寝をして起きると、小さな窓から夕陽が差込んでいる。

女房が下から声を掛けます「どうしたの?」「うん、気持ちよかったから・・・」「そう、もうご飯だから、降りてらっしゃい」平和で長閑な時間が過ぎていきます。