読んだ本の整理と、鎌倉旅行の写真の整理、プロジェクトの分析-設計体系の設計、・・・結構やることもありますが、まずは主夫の仕事です。窓を開けて風を入れて、布団を干して、買い物に出かけます。

H260325s005

寒椿が相変わらず真っ赤に燃えています。

H260325s056

馬酔木は好きな花なのに、今年はあまり撮っていませんネ。やっぱり可愛い花です。

H260325s071

団地緑道にも明るい日差しが差し込んでいます。もうすっかり春です。

H260325s080 H260325s122

小さな花ですが、よく見ると可愛い花です。スノーボールも元気に咲いています。

H260325s104 H260325s134

乙女椿です。椿を名に負う地ですから、団地緑道でも椿は大切にされています。

帰ってから、昼飯を作って食べて片付けて、ついでに布巾とかも洗って、風呂桶を洗って、そうこうしている時に女房から電話。お稽古事の道具を忘れたから駅まで届けてくれいとのこと。ハイハイ。掃除をして、布団を取り込んで、読んだ本のまとめを少ししてから、女房の忘れ物を持って駅へ。

所沢に出たついでに、あまり歩かない地域の神社に行ってみました。

H260325s205

北秋津の八雲神社です。社殿造営記念碑によれば、平成20年に造られた社殿です。町の小さなお社を建て直すって大変だと思います。通りがかりの近所の方は、ここが八雲神社であることをご存知無かったようです。地域に根ざしているのでしょうが、境内に自治会の集会所があるわけでもありません。お祭りが盛大に行われている痕跡もありません。この神社に、地域の人々を繋ぐ機能に実態があるとも思えません。それでも、神社は建て直されるのでしょうか?朽ち果てるに任せるわけにはいかないのでしょう。

H260325s216

庚申塔の足元に蛇がとぐろを巻いています。有り得る取合せですが、造形としては・・・。

お稽古が終わった女房と待ち合わせて、夕食を食べてから家に帰ってきました。主夫って忙しんですヨ。