昔の仕事仲間との飲み会で恵比寿(東京都)へ。

H260728s002
葡萄と落花生。女房が事務所に届いたお中元を頂いてきたものです。これが美味しい。

H260728s022
午前中のアルバイトを終えて・・・夕方までの時間をのんびり過ごします。恵比寿に着いて、まずは福徳稲荷を訪ねます。地図を見ながら・・・、迷ってしまいました。そうしたら、江戸時代の『道しるべ』がありました。

H260728s024
その近くの立派なビルは、カルピスの本社。友人の居る会社です。ここに通っているんですね。

交番に行って福徳稲荷への行き方を聞いたのですが、お巡りさんも分らず、結局、間違った場所を教わってしまいました。迷った挙句・・・、昼食にしました。

H260728s010
宛ても無くというか、なんとなく歩いていると、恵比寿神社です。祭神は大六天。現在は恵比寿様も合祀しています。恵比寿神社ですからね。

H260728s031
道行く三人の方に福徳稲荷の場所をお聞きしたのですが『知らない」とのこと。こういなったら、と覚悟を決めて?自分を信じて、人の道に外れた官憲の言うことは無視して、地図通りに、自分を信じて探します。すると・・・見つけました!福徳稲荷大明神です。

H260728s035
ここは、古代の円墳の跡。その古墳の跡に建てられたのが稲荷社なのだそうです。でも古墳らしき形跡はありません。

H260728s057 H260728s049
まだ時間があるので、久しぶりに恵比寿ガーデンプレイスへ。大屋根の向こうの雲は梅雨明けです。

H260728s084
お子さんたちが・・・ちょっと危ないけど、元気そうだから怪我もしないでしょう。でも、気をつけてね。

空に黒い雲が・・・、雷も鳴っています。喫茶店に避難です。激しい夕立で、喫茶店は満席でした。折り畳みの傘は持っていますが、身動きもならず、2時間ばかりの雨宿り読書。

H260728s093
さて、飲み会の店に向かう途中に、恵比寿プライムスクェアが見えました。かつてのこのビルにある会社のお仕事をさせて貰いましたね。

飲み会に来てくれたのは、かつての後輩二人。K君に会うのは20年ぶりです。色々なことがあって、結果としては迷惑を掛けてしまった・・・、生禿の責任では無いにしても、先輩としてフォローしてあげられなかった。だから、会ってお詫びしたかった。もう一人のM君は、生禿にしては、少しは倒が見れたかな〜という後輩。

ありがたいことに、生禿の後輩たちは立派にやっています。生禿も頑張らないとね!