先週の土曜日は、大学院の最終講義でした。

 前日に事務所から、「朝の6時にHPで休講にするかどうかを発表します」との連絡を受けたので、6時に大学のHPを見ると「休講します」とのこと。ガッカリして、また布団に入ってふて寝です。

 起きて学生に補講の日程を確認すると、「狂造泙任蝋峙舛鬚垢襪範⇒蹐鮗けた」とのこと、慌てて家を飛び出して、ギリギリ間に合いました。事務所に確認すると、「3分間だけ、休講の誤報を出してしまった」とのこと。平謝りでしたが、謝って済む問題ではありません。あってはならないとんでもない事です。大学に対して怒りを覚えました。

 最後の講義は、課題「自宅満足死を実現する事業筋道」の発表。学生達の事業シナリオは、稚拙ではあるけれど、それぞれに個性があり、真正面から取り組んだ努力の痕が見て取れます。嬉しい !(^^)! 怒りも吹っ飛びました。佳かった !(^^)!

という訳で、写川柳です。


H300719X4s292
鷺君がウンチ垂らして彼女追う
 − これ実景だから凄いです。逆にこういうのって句になりませんね ← しちゃってるじゃないか !(^^)!


H300719X4s131ケープペンギン
ガムをかむ?クールに泳ぐペンギン君
 − 生禿はロッテの回し者ではありません。懐かしかっただけです。


H300719X4s219
猛暑だよカバはガバ〜!と芸を見世


オッパイを巻いて潰して神輿行く
 − 神輿を担ぐ大きな胸のお姉さん、水掛けちゃおうかな ← 掛けたいものは他にも・・・。写真は無いのですができちまいました。この場合は「お胸」ではなく、素直にオッパイでしょう !(^^)!