団地丘陵も春爛漫。

20210331AUs001

 団地の花壇 ← どう見ても林ですよね。この団地の緑道を抜けてトトロの森に入り狭山丘陵に出る散策路に繋がっています。狭山丘陵の林に囲まれ、専有床面積よりも土地の共有面積の方が広いという緑地条件の団地ですから、とっても団地らしくはありません。

 春の日差しをたっぷり浴びて土の匂いが、冬とはまるで違います(土の匂いを感じるようになったのも、ここに引っ越して以来です)。布団を干すのが好きな私は、南向きのベランダがとっても気に入ってます。ベランダには大きな机とベンチを置いて、さらにその前に物干しを置いてもまだ余裕がある広さ。屋外の部屋として活用しようと思って色々揃えたのですが … 藪蚊に刺されるので夏は使えません。冬は寒くて … だから、春と秋のほんの短い間だけ、ベランダの読書を楽しんでいます。

20210331AUs002

 団地の車道沿いもご覧のように桜並木です。狭山湖は桜の名所ですから、この辺も桜は多いのです。

20210331AUs006

 春と秋に紅葉する楓が我が家のベランダ前の「花壇」で風にそよいでいます。

 この団地は我が終焉の地。そう思うと、単線しか通っていない田舎に引っ越して来て、良かったと納得しています(借金を返済する為に、家土地を売り払って、ここに「落ち延びて」来た時にはそうは思えませんでしたが)。