我が家の三十歳過ぎた娘が、家を出て独立します。彼氏と同棲して、確かめて、結婚することになるでしょう。

 私は子育て大好きな「育メン」でした。休みの日には、女房の母乳を絞ってボトルに詰め、女房は遊びに出しました。週に一日は、子育てのストレスから開放し、いい女であり続けて欲しかったからです。私も、子育てを充分に堪能させて貰いました。楽しかった!

 大人になってしまえば、目に中に入れても痛くない可愛い娘も、夫婦二人の甘い時を邪魔する存在にもなりました。今でも大切にしているけれど、「守ってあげなくてはならない」存在ではなくなっています。今の私にとって、生涯命を賭けて守るべきなのは女房だけです(← コレ、我が家の場合、冗談じゃないんです)。

20210404AUs001

 嬉しいような寂しいような … 。そんな気分で、女房と団地丘陵を降りてお買い物です。