大学の最寄りの駅の一つ手前で降りて、川沿いの道をキャンパスまで散歩です。

20211008IXYs002
 サボテンの花です。何というサボテンなのかは知りませんが、大きな花です。

20211008IXYs004 20211008IXYs003
 馬頭観音でしょうか?道の向かい側には、旅人を見守るような道端の花。ここらあたりにも、それなりの歴史があるようです。

20211008IXYs005 20211008IXYs006
 川に出ました。川の向こうをよく見て下さい。もう白鷺さんが居るではありませんか!そうですよね。暑くても、もう10月ですよね。堰のある方に行ってみましょう。

20211008IXYs008 20211008IXYs014
 白鷺さんだけじゃなくて、蒼鷺くんも一緒でした。ですが、この田舎の川で越冬する鷺たちは、人に慣れていません。人の気配を感じるとすぐに逃げ出してしまいます。なので、白鷺さんの飛び立つところを撮るのが精一杯でした。毎年、蒼鷺さんが居るところにレンズを向けたのですがやっぱり警戒してどこかへ行ってしまったようです。

20211008IXYs016
 川沿いの道を歩き始めると、この看板。「スズメバチ注意」。実際に見たことは無いのですが、この種の看板は毎年新しい場所に立てられているいるところをみると、少なくとも目撃情報が寄せられてるってことでしょうね。

20211008IXYs020 20211008IXYs021
 空は秋晴れ。土手の木々は強い日差しを浴びて茂っています。紅葉とか落葉するとかの、気配は微塵もありません。

20211008IXYs029
 畑の隅には季節はずれの向日葵。畑は収穫を終えたのか?放置されてしまったのか、草が生え始めています。

20211008IXYs031 20211008IXYs038
 大学の建物が見えてきました。大学下の橋を渡って坂を登ると、「そこはキャンパス」です。