ノウハウ移転の第一段階を終えて、つくづく思うこと。マーケッターとして最後まで、弟子を持てて幸せでした。今後彼女たちがどう展開し何を教えられるかはまだ不明ですが、最後の弟子たちとして、順調に育ってくれるでしょう。資質も意思もある二人なので。

20231030AUs003 20231030AUs005

 団地丘陵のヤマツツジ。あちらこちらで狂い咲きしてます。

20231030AUs009

 かと思えば、紅葉もやっと始まって、落葉の季節になっています。

 この季節になると、ベランダにカマキリがなぜか卵を産みつけに大挙して(1日に3〜6匹ほど)やってきていたのですが、今年は一度も見ていません。カマキリは好きではないので … でも、この地球に何が起きているのか、気にはなります。

 世の中がどううなっていくのやら。それでも不退転の意思を貫いて、彼女たちは生きていってくれるでしょう。どういうマーケッターになるのか本当に楽しみです (^O^)

 大学で学生たちにも教えていますが、マーケティングは「教養」。総合知としての倫理観(知識ではなく身につけた「観」です)が欠かせません。「道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である」(二宮尊徳)。日本国では、日銀総裁をはじめとして倫理観のかけらもない経済学者が経済を動かすという犯罪が続いています。ですが、私の弟子や学生たちは、東大出のお役人のような無教養な人間ではないので、真っ当な道を歩んでくれると信じています。