朝から女房の学会の紀要を郵便局に持ち込むのを手伝って … 何しろ200冊を超える量ですから、重いなんてもんじゃありません。毎晩にょうに鍛え上げたこの腰が悲鳴をあげました。

 それが終わって、上野へ向かいます。はやぶさ兇離プセル回収の成功と新たな旅への旅立ちを祝って「お参り」に。今年中に行きたかったので、やっと間に合いました。

 上野駅を降りてまず昼食。力仕事をしたので正午前ですが、お腹ペコペコ。食べ終わって上野公園へ。

20201224X5s002
 いつものようにカエルさんがピュっと飛ばしてます。

20201224X5s004 20201224X5s018
 冬枯れた雰囲気になってきた公園を抜けていきます。

20201224X5s024
 寒い中でも行き場の無い人々?がボチボチ歩いています。

 久々に科博に入ります。企画展は「日本のたてもの」

20201224X5s118帝国ホテル
 帝国ホテル旧本館。フランク・ロイド・ライト設計。プレイリースタイル(草原様式:高さを低く抑え四方に開ける様式)を体現した。日比谷公園と繋がるように作ったのでしょうね。

光の教会
 光の教会。この展示でビックリしたのがこれ。安藤忠雄氏の設計に感心してしまう。斬新というか … やられた! 安藤氏は明石家さんまのような話し方をするそうなので、一度話をお聞きしたいな〜。

20201224X5s122サイクロトロン
 戦後に再建された理研のサイクロトロンのイオン加速部分。戦前、理化学研究所に作られたが、終戦食後に進駐軍によって破壊された。サイクロトロンを発明したローレンスはこのことを憂い、1951年に来日した際に再建を提言。翌年に完成したのがこのサイクロトロンである、とのこと。ローレンスさんありがとう。

20201224X5s123海底地震計.JPG
 自己浮上型海底地震計。1年間の観測の後に回収するんだとか。よくできてます。

20201224X5s129はやぶさ.JPG
 小惑星探査機「はやぶさ」(2003年に打ち上げられたMUSES-C)。はやぶさ兇離プセル回収の成功と新たな旅への旅立ちを祝って「お参り」しました。新たな旅も良い旅でありますように!

20201224X5s131早稲田式テレビ.JPG
 早稲田式テレビジョン(1933年)。鏡を回して絵を送る機械式のテレビ。よくこんなもん作るな〜。馬鹿馬鹿しいって笑っちゃいけない ← 12年間通った早稲田っ子としては。

20201224X5s134ETL
 ETL-MARK供1955年)。電話交換機のリレーを用いた日本初のリレー計算機。デジタル計算機の仕組みが「見える」構造です。