新宿フィルハーモニー管弦楽団のコンサートに出掛けました。5月16日の予定が延期になって6月12日になりました。

20210612IXYs001
 まずは昼食。西武新宿駅近くのとんかつの「にしむら」で「カツカレーフェア」をやっていました。カツカレー好きの私は当然ながらこれをチョイス。美味しかった〜。普通のカツカレーとは、次元が違いました。

20210612IXYs002
 漫画喫茶の「マンボー」。考えてみれば、漫喫は確かに感染蔓延防止施設ですよね。

20210612IXYs003
 何だコレは!ゴジラバス!(^O^)! よく見ると新宿にゴジラショップがあるらしい。行きたい!けど … 。歩いて行くける距離のリニューアルされた西武遊園地のゴジラを見て、ショップでグッズを買う予定なので、グッと我慢。

20210612IXYs004
 演奏会会場は新宿文化センターホール。開演前のひととき。感染防止対策はしっかりしてました。

 楽曲は、「ドンジョバンニ序曲」「タンホイザー序曲」「シューベルト交響曲第八番 グレート」。メインのグレートは、よくぞこの曲をという選曲。コロナ禍で練習不足は必死。だとすると平易だがそれなりに聞かせて、合わせやすい曲調 … と考えてたどり着いたのでしょう。演奏者としてこの曲を選ぶ理由はありません。楽団運営者としての苦渋?の選択だったのかも。

 私が楽しみにしていたのはドンジョバンニ。好色にして放蕩の限りを尽くすドンファンは騎士団長の娘を誘惑。その逢瀬を邪魔されて騎士団長を殺害。後日に通りかかった墓地で騎士団長の石像を見かけて宴席へ招待。宴席に現れた石像がドンファンを地獄へ連れ去ります。この歌劇の見所はなんといっても、石像が現れるシーン。数々の名演出があり、その演出に合わせた印象に残る演奏も楽しめます。この序曲は、このハイライトへの第一歩となる曲。練習不足は楽団員のせいじゃないけど … ちょっと残念でした。

20210612IXYs006
 ゴールデン街の脇を通る遊歩道を通って駅へ。ゴールデン街は大丈夫なんだろうか?飲酒がOKになったら寄ってみましょう。

 家に帰って、学会の読書会の準備で忙しい女房に代わって夕飯の支度。女房の好きな「ボンゴレうどん」。普通に言えば、あさりの焼きうどん煮玉子つきなんだけれど、女房は「ボンゴレうどん」と呼ぶので、我が家ではこの名前になりました。