「カミさん川柳」 みつはしちかこ選 2000年 講談社文庫

 ブックオフで百円だった、川柳の本。期待したほどではなかったが、面白く読ませて頂きました。ありがとうございました。 以下に、特に気に入った作品を引用させて下さい。


美人アナ 亭主ひと時 箸をとめ  マーコ


「愛してる?」夫の返事は「四十(しじゅう)だぞ」  初心妻


ペリカンもネコも素通り年の暮れ  定年退職者の妻


婿緊張 両親感激 嫁ピース  ニャンコ


家出して夫の実家に居る私  結局仲良し夫婦


幸せは子供のほほのやわらかさ  もう三児


殺されも殺しもせずに子等育つ  茂子
 − 幸せなことなのか、困ったことなのか?


可愛いと親が言わなきゃ誰が言う  周くんのママ


「ママと寝る」夜ごとケンカのダンナと子  恵美子


金のない極楽浄土 日々昼寝  梅干婆
 → 生禿なら、「金のない極楽浄土 日々読書」


夕飯はいらぬの電話にほくそえむ
 − 生禿の場合は、娘たちの帰宅時間が遅いと … ネ! 女房。


長生きしてね にっこりいえる他人事  コシヒカリ


紅を濃くつけた昼間は亭主留守  直恵


ガードルを脱いだ体に血はめぐり