金曜日は江戸城が閉まっていることをすかっり忘れていました。

20190920X5s1051 20190920X5s1055
 東京駅で降りて、江戸城へ。天気がいいと東京駅は美しい。新丸ビルから覗く空も絵になります。

20190920X5s1060 20190920X5s1067
 お濠の瘤白鳥。ビル街の中の、「不」自然の中でズクズクと育っています。

20190920X5s1071 20190920X5s1073
 茸は排気ガスの中で大木に巣くい、外人さんは芝生に寝っ転がって休んでいます。都です。先進国の都は、どこでも自然っぽい部分がど真ん中に人工します。

20190920X5s1080
 日が傾いてきました。お堀に映るビルの影が綺麗です。

20190920X5s1092
 日比谷湖公園に入りました。水飲み場?何も説明はありません。

20190920X5s1095 20190920X5s1097
 名も知らぬ小さな花。花壇に咲く花々よりも、こういう花が綺麗です。

20190920X5s1104
 ここにも外人観光客。かつては日本は、海外からの観光客が少ない国でした。つい最近までのそんな時代が懐かしい?

20190920X5s1129 20190920X5s1137
 木の下の小さな花々。花壇の花より可愛いのは、小さいからだと思います。

20190920X5s1144 20190920X5s1176
 雲形池の鶴の噴水が、いつものように一生懸命に水を吹いています。それにしても … 鳥がいません。いつもは居る鷺くんも、椋鳥も、何も居ません。不忍池でもそうでしたが、いつもはいる鳥さんたちの姿が見えません。時期の問題?それとも気象上の何かが原因。それとも鳥たちの都市生活に何かの異変が起きている?さっぱろ解りません。