講座を終えた女房と待ち合わせをして、東博へ。女房の解説付きだと、ふむふむとよくわかります。嬉しい!

20221109Ps398
 東博の紅葉は綺麗ですヨ。まだまだこれからですけれど … 。

20221109Ps401菩薩倚坐像.JPG
 菩薩倚坐像(中国-西安/北周時代)。インドグプタ美術の影響が伺えるとか。

20221109Ps413 20221109Ps416
 宝慶寺石仏群-如来三尊仏龕(唐時代)。中国の仏像の中では、最も好きなもの。女房は天井の双頭の龍の造形がキチンと解明されていないと言うのですが … ただ眺めるだけの私にとっては単に「格好良い」だけです。

20221109Ps419菩薩交脚像
 菩薩交脚像(パキスタン-マルダン/クシャーン朝)。付けられているキャプション(説明文)は、誤りがあると、女房のお仲間から複数の投書を送られて … やっと、弥勒ではなく、単なる菩薩と改られたそうです。

20221109Ps422如来坐像
 如来坐像(パキスタン-ガンダーラ/クシャーン朝)。梵天と帝釈天を従えています。どちらが帝釈天か?と、女房に問われて … 知るか! 帽子が丸いほうが帝釈天。武人=貴族は装飾のあるものを被っているそうなんですよね。

20221109Ps426兜率天上の弥勒.JPG
 兜率天上の弥勒菩薩像。弥勒は釈迦の涅槃の後、56億7千年後に兜率天からこの世に降下し人々を救済する。私の母親は、56億年も待てないな〜。そんな来世は荒唐無稽だとお坊さんに噛み付いたら、そのお坊さんは遂に反論できないところに追い詰められて困ったそうです。と言う訳でもないのですが、私は弥勒に魅力を感じません。

20221109Ps429海獣
 海獣装飾板(パキスタン/クシャーン朝)。女性の体に魚の尾と馬の蹄。インド仏教は神話の世界では男女平等、とは女房の説です。

20221109Ps432
 ヤクシニー(パキスタン/クシャーン朝)。薄手の衣をまとう官能的な女性。艶かしさが魅力だとか。ヤクシャの女性形。インドでは多くの神々に女性形があるんだそうです。女房が教えてくれました (^^♪

20221109Ps437 20221109Ps440
 舎利容器(中国/6世紀)。大谷探検隊が持ち帰った遺物。黒い羽のエンジェル(天使)が笛を吹いています。立琴を弾いている天使も黒い羽です。これも女房に教えて貰いました。でもないと気づきませんよね。女房と一緒に来ると見所を教えてくれるので楽しいです。

20221109Ps443菩薩
 菩薩立像(鎌倉時代)。何度見ても綺麗だな〜。

20221109Ps451
 如来立像(鎌倉時代/京都-泉涌寺)。中国-宋時代の影響を受けた像。金銀の蒔絵で装飾する例は他にはないとか。女房が、この時期の台座は形式の転換点で、これはそれが顕著とか。そこで、本体はそっちのけで、台座をアップで撮ってみました。

20221109Ps458
 文殊菩薩立像(鎌倉時代)。春日大社の若宮の本地仏。少年のような姿で、柔らかく美しいと女房のお気に入りの像です。

20221109Ps460愛染明王
 愛染明王坐像(鎌倉時代)。ハート型の台座が「愛染」っぽいと、女房が教えてくれました。そう言われれば … 。

20221109Ps468
 文殊菩薩騎獅像(鎌倉時代/なら-興福寺)。渡海文殊の群像です。知恵の神でも剣を持つのが仏教らしい?ところです。

20221109Ps469毘沙門天
 毘沙門天立像(平安時代/奈良-中川寺)。邪鬼が怠惰というか寛いでいます。私は、こういうのが好きです。

20221109Ps473
 本館から平成感へ。庭園を望むテラスで一休みです。

20221109Ps475
 河童形土偶(新潟県-一の宮/縄文中期)。これが何故?河童なのか。乳房の表現があるけど … 女の河童って居るのか? 謎は深まるばかりです ?(^▽^)?

 馬鹿なことを言ってないで、そろそろ歩き回ってくたびれたので、女房とお茶でもしましょう。