久々の江戸城です。

 まずは腹ごしらえ。地下鉄-大手町駅を降りて、そのままビルの地下街で良さそうな店を探すと … 海鮮丼が売りの「わさび」が美味しそう。12時前だというのに繁盛していて、入店して間もなく満席。海鮮丼は、それなりに大きな海老とちゃんとした量のイクラ、そして新鮮でおいしい魚。これで890円は安い。サラリーマンで一杯になる訳です。写真は…食いしん坊なのと、そんな雰囲気ではなかったので撮らずじまい。 この店は何かの時にまた利用しよう!

20210905X5s001 20210905X5s006
 大手門を入って、石垣の間を進みます。人は疎ら。こういう時は何故か、素敵なお姉さんが散歩をしている。近くに住んでいる?大手町に勤務している?平日の昼間にここに居るのはなぜ? ナンパしたいけど難破しそう ← なんのこっちゃ (^O^)

20210905X5s008
 いつものように雑木林に入ろうとしたら … トラバーで止められた。スズメバチです。無碍に駆除しないで様子を見ているのでしょう。二の丸の雑木林らしい対応ですね。

20210905X5s017 20210905X5s030
 雑木林の空気を胸一杯に吸い込む。ふ〜〜。間引かれた木や、キノコが生えた木があります。「手入れ」をされた里の林。絵に書いたような、教科書どおりの保全です。

20210905X5s042ヒツジグサ 20210905X5s046ヤマツツジ
 池にはヒツジグサ。池の畔にはヤマツツジ。この季節の変わらぬ風景。手入れの行き届いた「自然」。それを人は … 私も心地よく感じます。天然の森は危いし汚い。

20210905X5s054ウメモドキ 20210905X5s057
 ウメモドキの実。赤くて小さくて可愛い。蜘蛛の巣は張っているけれど、まとわりつくほどではない。お手頃な自然。心地良い。

20210905X5s063 20210905X5s065シラヤマギク
 雑木林の木漏れ日を受けて、白く目立つシラヤマギク。美しい。花屋さんの花には無い美しさです。これも「手入れ」の賜物。

20210905X5s071 20210905X5s073
 秋の木漏れ日を堪能して、雑木林を出るとススキが陽を浴びて綺麗。

20210905X5s075 20210905X5s078
 あれ!入った時と同じ美女 ?(^▽^)? 声を掛けようとしたのですが … 見失いました ← 根性が足りない!

20210905X5s086
 お堀の白鳥は、櫓の影で一休み。10月なのに真夏日ですからね。

20210905X5s088
 内堀を歩いて新橋方向へ。時間もあるのでのんびり歩きます。