大学の最寄りの駅の一つ前で電車を降りて、大学までお散歩です。

20211015Ps002
 農家のお宅でしょうか、向日葵型の風光計です。

20211015Ps007
 川に出て鷺を探すと、居ました!今回は青鷺君です。見渡しても白鷺さんは見当たらず、青鷺くんはナンパに失敗したようです。

20211015Ps013 20211015Ps014
 川では魚釣をしています。お姉さん、いい腰つきですね〜。

20211015Ps017 20211015Ps022
 元田圃に繁茂した背高泡立草は、ますます元気。日本の農業の行末を暗示しているかのような … 。

20211015Ps027 20211015Ps028
 橋の向こう大学が見えます。さて、私の科目の中でも最も難解な課程が始まります。

20211015Ps031 20211015Ps033
 川の中に木が刺さっています。どうやって刺さったの?

 今回の講義のテーマは、「量子コンピュータ」。物理学の大学院生でも難しい量子コンピュータの理論を、生物学に詳しい薬学部の学生に理解して貰おうと、人間の神経網との類似性を中心に組み立ててみました。結果としては、「なんとかイメージが掴めた」学生と「やっぱり難しかった」学生に分かれてしまった。それでも、世界中の物理学者が寄ってたかっても難しい内容を「解ったような気になった」学生が一部でもいたことは収穫でした。